読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

近況

子育て 妊娠の記録 毎日のこと
こんにちわっつあっぷ。

さて、いよいよ36週に入りました。37週ともなればいつ出産してもまぁ大丈夫という正期産となります。

8月の産休に入り、
さぁのんびりするぞ、と思ったのも束の間。
長男が高熱を出し、9日間続いてしまったのです。
その後、発疹が2日程度見られたので、今思えばあれは突発性発疹だったのだなぁと思います。

発熱している彼が一番辛いのはよくわかるのです。
私も熱を出した時、とても辛かった。
がしかし、お腹が大きい状況で、
ママがいい、
抱っこ抱っこ、というのは
ぶっちゃけ、ひでぶだったし、
ブチ切れもしました…汗

日中は平熱に下がるのですが、
夕方の5時を過ぎると38度、
深夜には39度ともなり、
こちらもヒヤヒヤでした。

かかりつけのお医者さんには、
水分が取れないとか、食事ができない、眠れないようなら座薬を使って楽にさせてあげるといいとのことで、
2日くらい座薬のお世話となりました。

あとは抗生剤を
リンゴジュースに混ぜて飲ませたりしていましたが、
クスリの味がする、と飲んでくれなくなっていよいよ強制的に飲ませるなどし、
それはもう戦々恐々とした9日間でした。

私はこれが少しトラウマとなってしまい、
朝起きると子どもの額に手を当て、
熱がないかここのところ毎日確認しています(苦笑

働いている間は、めったに熱を出すなどしなかった子だったので、
ある意味、産休中に具合を崩してくれてよかった…のかな、とは思いますが。

私はといえば、今週からやっと産休らしい産休となり、

部屋の片付け、
出産の準備、
経産婦向けマタニティクラスに参加、
読書、
などなどインドアに過ごしております。

経産婦向けのマタニティクラスでは、
出産シーンを見る機会があり、
ちょっとビビってます。
前回は破水からの陣痛促進剤投与だったので、
今回はまたどうなるのかしら、とドキドキしています。

そして何より、
子どもがもう1人増えるということへの不安不安大不安…。
基本的に不安屋さんではありますがね。

それでは、今日はこの辺で。