読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

CAMDEN’S BLUE STAR DONUTSのドーナツを食べた

おいしい記憶

こんにちわっつあっぷりん。

 

東京駅の大丸は地下ほっぺたうんに今日4/6から4/19まで

CAMDEN’S BLUE STAR DONUTSが出店しているようなので、1つ試しに購入してみました。

 

こちらのドーナツ、アメリカはポートランド産まれの、アメリカで一番おいしいドーナツ

って言われているらしいですね。本当でしょうか?アメリカに詳しい方、教えてください。

 

日本では昨年の4月に代官山に初出店したようですが、私はそんなこと露も知らなかった。

思えば20年前に上京してから代官山という場所とは縁遠い…。横浜(みなとみらいの赤レンガ近く)

にもあるみたいですね。

 

さて、こちらのドーナツ、

“合成保存料・着色料などは一切使用せず、厳選した素材で毎日フレッシュに手作りされたポートランド発”大人のドーナツ、という触れ込みのよう。

ドーナツの説明を見ると、確かに風味付けにアルコール、例えばバーボン、コアントロー、ブランデーが使われている商品がちらほら。

 

東京駅の大丸で出店されていた商品は、私が行った時には6種類ほどしかなく、本当は全部で9種類とSeasonal menuが店頭には並ぶみたいだね。

f:id:rukakobuta:20160406112851j:image

 

購入したのは中でも一番目を引いたラズベリーピスタチオにしました。

f:id:rukakobuta:20160406112847j:image
 

ラズベリーにハイビスカスティーを加えたグレーズにピスタチオをまぶしてカラフルに”という商品の説明がありました。

ふむふむ、酸っぱいかなー、ドーナツにあうのかなー、とちょっと半信半疑で購入したのですが。

 

食べてみると、すごいですね、合いますね。かなり美味しい。

グレーズのサクサクと揚げてあるドーナツのカリッと感が非常にマッチしています。

ラズベリーのほんのりした酸っぱさがドーナツの脂っこさをうまくごまかしている(苦笑)というか。だからたぶん下手したら食べ過ぎる。
ドーナツ揚げてあるし、その上にグレーズだから、カロリーは相当かと…。

そしてお値段もドーナツにしてはビックリプライス、380円。

ミスドは1つ150円もしないじゃんよ。

お値段は大人で、ドーナツそのものは結構大人には身体が心配になるほどのものって感じかな。

 

なんかものすっごく頭使うようなミーティングの差し入れに、とか

食べるとしても1つを半分こして食べる、とか

そんな風にして利用するといいのかな~なんてイメージが湧きました。

 

CAMDEN’S BLUE STAR DONUTS(日本のサイト)

camdensbluestardonuts.jp

 

CAMDEN’S BLUE STAR DONUTS 代官山(食べログ

tabelog.com