読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

フィリピン語学留学 まとめ

学び

さて、最終章って感じでしょうかね。また何か思い出すかもしれないけど。

今日は一体いくらかかったの、ってところを大公開します。
日本国内でかかったパスポートの更新料とか空港宅配料金とか空港までの交通費とかは除きました。留学に直接関連してる費用、セブで使った金額を合計してみました。
ゴールデンウィークの繁忙期に行ったってことと、1人部屋プランだったので、ちょっとお高く見えるかもしれません。ちなみにイギリスのロンドン大学で受けられる英語音声学のコースは、11日間でだいたい£670 (JPYで123,000くらいかな)航空券宿泊費なしで、です。

f:id:rukakobuta:20150510094415j:plain

 

ちなみに参考書は、既に持っているものが何冊かあり、今回は3冊しか買っていません。あちらで利用する参考書を全て買うとなるともう少しかかるかもしれませんね。

サービスチャージについては、なんで別途Php1,000を現地で請求されるのか意味が不明で、他の生徒もちょっと疑問に感じていた部分ではあるのですが、うーん。

就学ビザも1週間の滞在でこれはちょっと痛い。もう少し長くいるのであれば、言い方変だけど元が取れる感じはあるのかな。

雑費についてですが、寮ではチェックインの時にトイレットペーパーを1ロールもらえるのだけど、それがなくなったら自分で用意しなければなりません。私はスーパーで4ロールPhp33のものを買いました。また、珈琲はコーヒーショップでshortサイズがPhp100を1回、寮の食堂の珈琲1杯Php50を2回飲んだ金額が入っています。そして卒業式後の打ち上げでPhp430使いました。


何はともあれ、今回の経験は私の血となり肉となりました。結局なんでもやってみないとわかんないこと、ってありますよね。

フィリピン語学留学に興味のある方の参考になれば、これ幸いです。

今日の午後に家族と再会です!子どもは私を覚えているのでしょうか、どんな顔をするのでしょうか~。怒ってるかな…。楽しみ!