読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

スーパーホテルで恐い思いをしたこと

毎日のこと

私のいない東京をよろしくお願いします。(どんだけ)

みなさま、いかがおすごしですか。

翌日の退去立会いのため、お部屋から荷物の運び出しを完了させた当日の夜はスーパーホテルに宿泊しました。
最近できたホテルなので、
綺麗な設備だわ〜、
お風呂にゆっくり浸かれるわ〜、
カフカのベッドで安眠できるわ〜、
とルンルンでいたのですが…。

早朝3:00頃、誰かが我々の部屋のドアノブをガチャガチャして、客室のキーロックを解除しようと暗証番号までピッピッと押している様子。(スーパーホテルは客室に鍵はなく、暗証番号を入力して解除します。)

身の危険を超絶感じる大人2人とお腹に子1人。

スーパーホテルは、客室に電話が設置されていません。一切の無駄をカットするためなんだとか。代わりに、各フロアに連絡用の電話が設置されています。

が、こんな状況で部屋の外に出て電話のあるところまで行けますか?
恐いっすよ。

で、Google先生などに深夜でも繋がる外線電話の番号がないか、同じような思いをした人がいないか、その人はどうしたのか、など教えを請うたのですが、徒労に終わったんですよ。もうこれは、110番しかないのかね〜、と思っていたら、

我々の部屋のドアノブだけでなく、周辺の客室を手当たり次第にガチャガチャ、ピッピッ。

そしてまた我々の部屋をガチャガチャ、ピッピッ。

しばらくすると、水が漏れるような音が…
まさか…。
廊下で御用をお足しになられているわけですね、はい。
幸い(?)我々の部屋の前ではなかったのですが…通報した人の部屋の前でしていたようですよ。

そして程なくすると、我々の部屋の前でくたばられ、イビキをおかきになる始末。

この酔っ払いが…!!!

もう放っておくか、やっぱり110番かとモヤモヤしていたら…

警視庁と背中に書かれたヤッケをきた3人の男性達が、廊下でくたばっているしょんべん野郎に声をかけている様子。誰かが通報したようです。漏れ聞こえる話を聞いていると、自分の部屋の番号も覚えていない、キーロック解除の暗証番号も覚えていない…
全く、とんでも迷惑野郎でいらっしゃいます。

すっかり目が覚めてしまった我々は、ウンザリです。折角のフカフカ布団で朝までぐっすりのはずだったのに…!!

ということで、本件に関連する夜間緊急時連絡の方法については、スーパーホテルさんに別途ご意見させていただくとして。

これって、特に女性が1人で宿泊するケースにおいては、結構怖いことだと思うのです。いくら女性専用フロアがあっても、どんなに解除できないランダムな暗証番号をキーロックに使っていたとしても、万万万が一の時ってあり得ると思うんです。

だからといって客室に1台電話を設置すべきだ、というのではなくて。

110番でも良いのだけど、いちいち警察に連絡するのってどうなの?

例えば、それこそ外線での深夜緊急時連絡先を用意するとか、
(テレビを起動するとまずホテルの案内が出てくるので)テレビからヘルプの信号が送れるようなシステムにするとか…
客室の中から外にヘルプがだせる方法があった方がなんらか良い気がする。

ただ、スーパーホテルさんは格安での宿泊を実現してくれているので、安い分こういうリスクには甘んじる、あるいは甘んじることができなければ利用しない、という利用者側による取捨選択が必要とも言えますね。

なんでもそうだけど、安いなら安いなりに理由があるのよね〜。
こういうケースもあることがわかったので、お値段とサービスのバランスとは上手にお付き合いしていきたいわ〜と思った次第です。

いや〜、それにしても怖かったわよ。ただの酔っ払いで良かったわよ。