読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

2013年に読んだ本のまとめ

読む読む

案外なんとかなるもんだ。

みなさま、いかがおすごしですか。

昨年読んだ本のまとめを作りました。
2013年の読書メーター
読んだ本の数:104冊
読んだページ数:21418ページ
ナイス数:139ナイス

振り返ってみると、小難しい本にあまりチャレンジしてない…という印象です。まぁ、読みたい本を読みましょうや、と思ったりもしておりますが。

さて、読んだ本の中から印象深かった本を5冊、選んでみました!!!

No.1
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
読了日:1月12日 著者:百田尚樹





No.2
数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く感想
一家に一冊的な本かも。すっごく興味深い、面白い!!!持って産まれた運命、といったら言いすぎかもしれないけど、その人にはその人の資質があるし、サイクルがあるし、この世で為すべきことがある(らしい)。参考までに知っておくと、遠回り、じゃないけど、無駄に思い悩んだりしないかもね。あくまで、ツール、としてね。
読了日:9月23日 著者:キャロルアドリエンヌ

No.3
暮し上手の家事ノート (知的生きかた文庫)暮し上手の家事ノート (知的生きかた文庫)感想
この本すごい!!!!基本的な生活の大切さをしみじみ感じます。全部は真似できないけど、整理整頓の仕方や毎日小さく手入れをして大きく苦労をしない家のメンテの仕方、記録の取り方など真似をしたい所がたくさん。一家に一冊あるとよい本かも。
読了日:10月2日 著者:町田貞子

No.4
新版 赤ちゃんのいる暮らし新版 赤ちゃんのいる暮らし感想
この本、すごい…!まさにバイブル。初産で不安な人は読んだ方がいい!著者毛利さんは小児科で、一貫したその考え方は"その子にはその子のペースがある"ということ。たぶんこれを読んでいれば、あたふたすることもあまりないのでは。特にひきつけを起こした時や物を詰まらせたなどの事故の時の対処などは一読しておくと少しは違うのかな、といった印象。1983年に初めて出版されたらしいですが、暮らしの基本はそう変わるものではないから、と文庫本になった2012年の著者の言葉も、この本の内容が決して古臭いものではないと安心します。
読了日:10月10日 著者:毛利子来

No.5
取り出し簡単!  すっきり片づく 「仕分け」収納術 (美人開花シリーズ)取り出し簡単! すっきり片づく 「仕分け」収納術 (美人開花シリーズ)感想
西口さんの整理収納術は数ある整理収納法の中でも一番好きです。「美人収納」とあるだけあって、本当に美しいですし(西口さんご本人も美しいのですね)、合理的。目指すのは西口さんの収納術できれいなお部屋!!こちらの本はあまりに美しい収納の写真ばかりで見ているだけで恍惚としてきます。大切なのは実行することですよね、はい、わかっています。
読了日:4月24日 著者:西口理恵子

ちなみに読んだ本104冊の一覧は
こちらから!

今年も良い本に巡り合えますように。