読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

疲れがとれないあなたへ 8つの理由と処方箋

毎日のこと
疲れちゃってるな〜、たぶん食べ過ぎが原因なんだろうな〜、と思ってたら、こんな記事を見かけた。


やる気がでない8つの驚くべき理由、あなたを疲れさせている8つの驚くべき理由、いつも疲れているあなたへ 8つの驚くべき処方箋…とでも訳すと良いのだろうか。特に驚きはしなかったけど、次の8つなんだって。

1.睡眠が十分でない
成長ホルモンは寝てる間に作られるんだけど、それがうまくいってなくて、疲れや、体力とスタミナの減退、うつ病の症状の原因になってる可能性があるみたいね。質の良い7時間半から8時間の睡眠が必要なんだって。(睡眠の長さはたぶん人にもよると思うんだけど)

2.ジャンクフードを食べ過ぎている
ガーン。アイラブジャンクフードなんだけど。"ース"で終わるような、例えばグルコーススクロースなど、は、動きを鈍らせるらしい。

3.水分が足りてない
目安として、おしっこが薄い黄色かあるいは透明で出るくらいの水分は取った方がいいみたいね。明るく濃い黄色のおしっこが出た場合は、水分が足りてないみたいよ!もっとお水飲まなくちゃだわ!

4.ビタミンBが足りてない
グルコースからエネルギーを作り出すのにビタミンBが必要らしい。食事から取るのは難しいみたいなので、朝と夜、液体か錠剤からとるといいみたい。
これは試したことないな〜やってみる価値ありそう!?

5.感染症にかかっている
感染と炎症が低エネルギーの連鎖を起こすらしいので、
定期的に歯と歯の間をフロスする、
鼻洗浄して副鼻腔炎を避ける、
前立腺炎、膣炎、腸の感染症にはプロバイオテクスを使う、
ウイルス感染には、よう手を洗う、寝る、飽和脂肪を避ける、純粋な糖分をとる、とよいらしいです。

6.運動をしていない
ウォーキングみたいなシンプルな運動が、エネルギーを活性化させるんだそうです。疲れてるからって動かないのは返って良くないのね。

7.ホルモンが機能していない
トラブルの原因の一つに副腎の機能が低下していることがあるらしい。
お腹が空いた時に、食事が喉を通らないほど、怒りっぽくなる、飢餓感がある場合は、正常に機能していない可能性があるとのこと。この点については問題なさそう。

8.インスリン抵抗者である
エネルギー源の糖分を体に取り込めていない。糖尿病の前兆らしいね、この症状は。これは大丈夫だと思うんだけど、健康診断してみないと、糖尿病かどうかわからないかも…

2,3,4,6についてが今の私に大きく関係しているようだわね。
試せることは試してみるわ!!!