読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

その無難な服では稼げません!

読む読む
人は見た目で人を判断している、とは良くいいますが。
身につける服がその人の印象をどうにでも変えてくれるのよ、大事なのよ〜と教えてくれたこの本。

最近、自分の仕事着について、モヤモヤとしていたのですよね。
場違いな服を着ているような気もするし、そのせいでイマイチ仕事の幅が広がっていかない気もしていて。

朝5秒の鏡の魔法 その無難な服では稼げません!

朝5秒の鏡の魔法 その無難な服では稼げません!

この本には、どこどこのブランドはどういうコンセプトで作られていて、
着るとこういう印象を持たれやすい、

といったことがマトリックスになっていて、非常に参考になる。

服のブランドがありすぎて、もうなんかどこに入っていいかよくわかんない!って思っていたので、
これは本当にファンタスティックなインフォメーションだと思うよ。

また、着る服がない!と困らないために、
ワードローブには、どういうアイテムをいくつ揃えておけば事足りる、とか 
靴、カバン、アクセサリのセットは年間通じて3セットあれば事足りる、とか 
流行に流されずに永くお付き合いできる服の選び方、とか 
服の寿命についてまで、 

具体的で、読後、行動に移しやすいグレイト!な本なのでありますよ! 
個人的に知りたいことがたくさん書いてあって、ページを捲る手が止まらなかったですね〜。
洋服のこととか考えると憂鬱です、って人にはもってこいの本だよ〜。 

ただ、この本の中にはちょろっとしか書かれてなかったけど、 服が似合うだけの身体、はご自分でしっかりお作りになってね、ということでした。 
はい…。 

まずどういう印象を持たれるようになれば、仕事の幅が広がりそうか、っていう自己分析をするところからはじめまーす。