読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

11月に読んだ本をまとめました

読む読む

最近自分をほめてやりたくなるよ。よくやってるさね(笑)

みなさま、いかがおすごしですか。

11月に読んだ本をまとめたっちゃ。
もう少し読みたかったっちゃ。
心に刺さって、抜けないようなインパクトのある本はなかったっちゃ。

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1411ページ
ナイス数:23ナイス

1年で成果を出す P&G式 10の習慣1年で成果を出す P&G式 10の習慣感想
使う言葉を変える→考え方が変わる→行動が変わる、といった流れで構成されています。ポジティブな言葉を使う、顧客志向、万が一を想定する、など特別P&G式と言えないものも。しかしながら最終章に至っては、"メモ"の書き方にP&Gの独特さを感じました。他にも人の成功を真似する、量より質の時間管理、ボスマネジメント、などありましたが、どれも特別すごいというものではない。ただ、基本は徹底しているし、社内でのコミュニケーションも徹底しているという印象。この徹底さが肝なのかなと感じた。
読了日:11月24日 著者:杉浦里多
サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になるサムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になる感想
サムスンにはどんな秘密があるのだろうかと思って読んでみたのだが、日本で出回る自己啓発書とたがわない。韓国に駐在することになった、韓国の取引先が出来た、とかいう場合に一読しておくと役に立つだろうな、という印象。見た目の清潔さ、所帯をもつ人は出世する、など相手にいかに信頼に足るものかアピールが必要というのは日本より過剰なのかしら?ということを感じました。
読了日:11月23日 著者:ムン・ヒョンジン
武器としての書く技術武器としての書く技術感想
すんげぇ具体的です。書くことで月50万稼ぐ著者が惜しみなく、読んでもらうための書き方、アフィリエイトのことなどのテクニックを公開してくれています。自分を守るためのクッション、"あくまで個人的な意見ですが…"とか、こういうのを使うのはチキンがやることだ、という所には心が痛かったです。大きく稼ぎたい、ブログで食べていきたいとまでは未だ思っていないのですが、小さくでも収入を得たいので、まずはブログを移行して、アフィリエイト、Gアドセンス、小さく始めてみようと思いました、よ。
読了日:11月13日 著者:イケダハヤト
遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)感想
"初めから持っているパイが違い、しかもそれは初めだけでなく、人生のあらゆる局面で、それぞれ予期せぬ形で内側から適応条件の差異を作り出しているからです。""不自由さの原因は遺伝の側にあるのではなく、遺伝にとって不都合な環境の方にあるという逆の側面が見えてきます""遺伝の表れというのは、環境と無関係なのではなく、環境条件に応じてその発現が調整されているということです。"
読了日:11月13日 著者:安藤寿康
これからも働き続けるあなたへ ~働く女性の不安をやわらげる42の処方箋~これからも働き続けるあなたへ ~働く女性の不安をやわらげる42の処方箋~感想
現在妊娠中で不安だらけの自分にとっては勇気をくれた。少し力を抜くことも教えてくれた。なにより出産が大事であること、子育ての前にパパ育てをしておくこと、仕事復帰を見据えた子供の預け先、自分の身体のためのファーミングケアにウォーキング、子育てに完璧を目指さない、ただこれだけはやる、というルールは作っておく、小さなおしゃれを忘れない、などが響きました。実践していきたいな。いつもニコニコのママになれますように。
読了日:11月13日 著者:太田彩子
日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方感想
非常に有益な本でした。著者は投資銀行での経験を元に書かれているようなので、もしかしたら業界によってはスピード感が違ってくるのかもしれないな、と思いました。自分の立ち位置は自分で決める、や一度決めたイエスノーは覆すと信頼を失うだとか、沈黙は放送事故だとか、言いたいことはその場で主張する、結論から話す、だとかいう点は改めて意識しよう!と思い、そのためには英語ですぐにリアクションをするための語学力と瞬発力、が必須だわ…と改めて課題を認識いたしました。シンプルでわかりやすい、無駄がないこの本の構成もグローバル!
読了日:11月1日 著者:北山公一

読書メーター