読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

新版 赤ちゃんのいる暮らし

読む読む

もそもそ論

みなさま、いかがおすごしですか。

今日、姪の顔中が食べ物だらけの写真が送られてきて、
ついに妹も育児疲れか…と心配になったのですが。

どうやら、食べ物を食べる時に手伝おうとすると、
姪ちゃんは本気で怒るらしく、
その結果があれ、だったそうで。

今日読み終わった、新版 赤ちゃんのいる暮らし、には、
"食べる際の行儀も、形式より、見るからにおいしそうなのがいちばん。手づかみやこぼし、立ったり座ったりも、食べるのに集中し、楽しそうなら、それが最高のマナーなのだと思います。"

とありました。

iPhoneからの投稿新版 赤ちゃんのいる暮らし/筑摩書房

¥1,575
Amazon.co.jp

この本、小児科の先生が書いていらっしゃって、
何人もの子供をきっと診ていらしたのでしょう、
子供のペースや、個性がそれぞれであることを一貫して述べていらっしゃり、
右も左も分からない初めての母業において、何かと周りの状況が気になる場合に心強い味方となってくれそうです。

1983年に出版されたらしい古い本なんですけど、
読んでいても、全く古臭ささは感じませんでした。

過剰になりすぎず、
落ち着いて、
こなすをじっくり観察し、
一番の理解者になりたいな…
これが読後の感想です。