読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

悔しさと悔しさと悔しさと

毎日のこと

得している人たち。

みなさま、いかがおすごしですか。

例えばね、

積み木をね
積み上げる仕事を頼まれるよね。

それをね、
傍観している人がいるよね。

積み木が積み上がって、
積み上がりました、
と報告した時に、
傍観してた人が、

これじゃダメじゃない?
って、
こうやればいいじゃんって
積み木を崩して、
バイバイ。
簡単に言えば、言い逃げ。
そこになんの責任もない野次ともとれる。

頭にきた。
正直なところ。
ご意見や、ご提案なら、積み上げてる時に欲しいんだけど。

でもね、
いろいろ考えたの。

いい結果が1番、
って思うわけ。

だったら、どんなタイミングでも、
どんな覆しでも甘んじてうけるべき?

積み上げてる最中に言ってよ、
なんて甘えてるかな。
でもすっごく悔しかった。

なんで、すべて連絡調整した後に言うの?
ずっと見てたし聞いてたでしょ!

友達は、
依頼者との間の着地点が合意できてればそれでよい、という。
そうだよね、と思う。

自身のエゴがそこにあったとも思う。
ちゃんとやった、
だけど、傍観者の一言で無にされた。

その意見もまぁありかな、と思ってしまった。
自分を信じてあげられない自分にも腹が立った。

調べ方、自分の知識に疑いを持たずに結果を出したことに
恥じたりもした。
一番の学びは前提を疑うことかな。

悔しかったな。

でも、こんな悔しさなんて、
小さな小さなこと。

こんなことで、ムキーッてしてたら、
身が持たないよね。
まぁでもこれが私でもあるよ。

iPhoneからの投稿