読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

Would you spell your name for me?

毎日のこと

Dynamite!

みなさま、いかがおすごしですか。

代表番号にかかってくる電話をよく取ります。
いわゆる勧誘の電話が相変わらず多いのですが。
先日この勧誘電話のことを”Cold Call”というんだとはじめて知りました。

それはよいとして。

外国からもCold Callが度々かかってきます。
部長を出せ、○○さんを出せ、と主張だけは強く、まず御自分から名乗ることをしない人が多いのです。(これって文化の違いなのかしら。)

もちろん、あなたのお名前は?と丁寧に伺いまして、名前を聞き出します。
(私は、Could I have your name? とかMay I ask your name?とかよく使います。)

その時、大体名前だけじゃスペルが想像できねーっていうんで、一緒にスペルも聞きます。
そうすると、アルファベットって単体だと、たとえばBとかDとか伝わりづらいですし、
○○のAとか○○のBと言って教えてくれるんです。

たとえば、Benさんだったら、

B for Brazil
E for England
N for New Zealand

こんな感じにね。



だいたい短く皆が知っているような名前や特に国の名前で教えてくれることが多いのですが、
自分の名前をいうとしたらどう言うだろう…と考えると、意外と出てこないものなのですのよ〜。
だから時間のある時に自分の名前もそうやっていえる様にしておくと何かと楽ですね。

参考までに国の名前一覧
World Countries List

私だったら、こんなかなぁ。
R for Russia
U for United States
K for Korea
A for Australia

こんなので説明したら面白いやつだ、と思ってくれるかなぁ(笑)
Rock好きなの?なんて言われたりしてね。
R for Rolling Stones
U for U2
K for KISS
A for Aerosmith


iPhoneからの投稿