読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

No Second Life Seminar vol.13

学び

みなさま、いかがおすごしですか?

今日は立花岳志さんの

自由に生きる!
どうしても人生に突破口を作りたい人のファーストステップセミナー

に参加して来ました。

立花岳志さんは、
昨年四冊も著書を出し、
ノマドワーカーという生き方、
という本が出版されたことが
記憶に新しい著者。

独立二年目で会社員時代の年収を上回る実績を叩き出し、
105kgから25kgの減量を成功させ、今も190cm、80kgというナイスバディをキープ、
やりたい事をやり、
自分の人生を自分で決める自由を謳歌している
個人的に憧れるライフスタイルの持ち主です。
(そしてとってもかっこよい)

今は順風満帆に見える立花さんでも、
離婚、親の多額の借金の肩代わり、
毎日ポテトチップ一袋のカウチポテトウィークエンド、
週に4日は会社の仲間と飲み歩き、

他人に人生の舵を取られているようなうまくいかない日々があったといいます。

なぜ変われたのか。

今回はその秘密を聞いて来ました。

なぜ変われないのか、から始まり、
なりたい自分の描き方まで、

モリっと、
惜しみなく立花さんご自身の経験から得たものを頂戴してまいりました。

私は、もうすぐ40にもなろうとしています。
自分の人生を自分で選択できないとか、
うまくいかないとか、
モヤモヤと何年悩んでるんだろうな、と呆れることもたまにあります。

photo:01

でもね、この自分を肯定できないことが、
うまくいかない諸悪の根源だったんですね。

なりたい自分へと変えるための
13のキーワードとTipsがありましたが、
個人的にグッときたのが
この自己肯定感に関する所。

自己肯定感が低いと、

成功する自分がイメージできないとか
やりたいことが見つけられないとか、
自分を卑下してしまうとか、

なりたい自分に変わるどころか
見つかりさえしない。

自分を肯定できる自分になることがまずは今の私には必要であるらしい。

この自己肯定感は訓練であがるんだそう。

肯定的な言葉をなるべく使う。
欲しい物リストを作り、定期的に見返す。
自分を褒める日記をつける。

こんな訓練が効果的だそう。

セミナーの最後に、
自分を変えるためにすぐに始めたい良い行動について
皆それぞれ書き出しました。

"これは絶対に続けること"、という
自分への約束付きでしたので、

今夜から早速始めました。

セミナーの最中に、こんな話があった。

やりたいことが見つからない、という人は、見つからないフリをしている場合がある。
やりたいことを見つけると、
それをやらなければならないと自分にコミットしなければならず、
それができないだけなのに、
見つからないフリをしている場合がある、らしい。

最近、似たようなことがあったので、うわうわうわー、と
心が痛かったな。

立花さんは、
自分のセミナーに出てくれた人には、
気づきがあっただけで終わって欲しくない、といいます。
行動してほしいと。

いつやるの?

今でしょ!

そういうことです。


ノマドワーカーという生き方/東洋経済新報社

¥1,575
Amazon.co.jp