読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

観光立国にしたいなら

毎日のこと

みなさま、いかがおすごしですか?

途中まで書いたブログが消滅しました。

今日はネタというネタがなく、何を書いていいのやら…
で、最近思った事でも書こうかな。

日本を観光立国にしたいのなら、
もっとスキー場や雪国をアピールすればいいのにね、
スキー場や雪国へのアクセスをわかりやすくシンプルにすればいいのにね、と思ったことがありましたよ。

お仕事でシンガポールからのゲストのアレンジをちょこちょことしたのですが、
ウィンタースポーツをしたい、とかウィンタースポーツするために北海道に
妻と1週間ホリデイで行くんだ×2件、とか立て続いたわけです。

そのうちの1人の方は日帰りでスキーがしたい、ということで
GALA湯沢へ新幹線とリフト券付きのパッケージ商品をアレンジしました。

アレンジするからには、万が一キャンセルする時、キャンセル方法など
お知らせしなくてはならないのですが、
この旧国鉄が販売しているパッケージ商品、全ての説明が日本語のみ。

悲しいですね、実に。

まぁだから私たちのような外国からのゲストをヘルプするお仕事があるわけで
助かっているのですが。

今って新刊線のチケットの英語表記対応はあるんだけど、
パッケージ商品で買うと日本語表記のチケットしか手元に来ないの。
日本語表記か外国語表記化選ぶことすらできない。
その新幹線に乗り遅れたらどうすればいいのか、
万が一当日具合が悪くなってGALA行きをキャンセルしたい場合はどうすればいいのか、
こういう説明が外国語でなかったの。
あればいいのにね。

意図的にパッケージ商品は外国人に売りたくないのかな…。

とまぁきっと今頃システムを対応させるべく入れ替えのプロジェクトが動いていたり
するんだろうね。

GALA湯沢に行ったゲストは
あそこはいいよ、新幹線ですぐだしね、他のゲストに勧めてもいいかもしれない、と
言ってくれて取りあえずは安心しました。