読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

ハワイ旅行をさらに快適にするには

学び

ただいま!
色々あったけど、私は元気です。

みなさま、いかがおすごしですか?

ハワイより戻りました。
今回の旅で学んだことをいくつか。

1. 国外ではiPhone機内モードをオンに

photo:01

これ、常識かもしれませんが私は知りませんでした。
以前、フランスに旅行に行った際、
おそらくこの機内モードをオンにしたり、オフにしたりしていたせいだと思われるのですが、
利用料60,000円の請求がきたことがあります(苦笑)

2. Wi-Fiはレンタルするがよし

今回、友人が借りてきてくれたので、とても助かりました。
ホテルやカフェ、免税店などフリーのWi-Fiが飛んでいる場所があるにはありますが、以外とその数が少なかった
りするので、持っていると安心。


ガーリックシュリンプ、美味しかったね!

photo:02

3. 郷に入りては郷に従え

現地の文化を体感するのも旅の醍醐味のひとつ。

アメリカはチップ文化の国

例えばレストランでは、給仕してくれた人のサービスにチップで御礼をするのが礼節。
この文化を尊重しない観光客が多いのか、

食事代金のレシートに"この総額ならこれくらいがチップとして妥当である"

と書いてあったり、

チェックの際に、"レシートにはチップが入ってないからね(だからチップ代忘れないで)"

と念を押されたりすることがありました。

以前ハワイに行った際に、チップが少ない、とヒステリックにキレられたこともあります(苦笑)

同行した親友のけにゃそが、レストランで食事をする際の簡単なチップの計算の仕方を教えてくれたのでシェアしますね!

レストランでは、だいたいTotal金額の10〜15%がチップ代。

レシートがきたら、
Taxの欄の数字を3〜4倍すると丁度いい感じです。(ハワイの場合)

ハワイ以外では、
"そこの税率×○=10〜15%"
の○の数字をTax欄の数字にかけてチップ代を算出してね!

このチップ文化は働く人の生活がかかっているものなので、決して無視はできません。

4. 人気店は開店時間を狙え

エッグスンシングスは朝の6時に開店します。
この時間に行って並ばずに入ることができました。
また、友人のちょこぴー夫妻から、"5:45に到着し、1番乗りだった"、という話も聞きました。

それから、ニューオータニのハウツリーラナイ(エッグベネディクトが有名だよ)も開店の7時に行き、待つことなく、眺めの良い席に案内してもらえました。

早起きはお得です。


ミラクルファンタスティックパンケーキ

photo:03

5. フォーマルランチやディナーは予約せよ

今はほとんどオンライン予約できるようになっているみたいですね。
最悪入れないとなると悲しいので、予約をしていくと思い残すこともなさそうです。
最終日に行ったステーキハウス、Luth's Chrisはオンライン予約がいいかもしれません。
電話すると電話口で10分以上待たされました。
お店にいくとその原因がわかったのですが、とにかくひっきりなしにお客さんが受付に訪れ、電話応対どころではないようです。
私が受付に訪れた時も2本の回線が保留中でした(苦笑)

6. 食事は1皿を2人でシェア

アメリカの食事の量の多いこと!
1皿を2人でシェアするので丁度いいことも少なくありません。
大食漢でなければ、この方法がオススメです!

ロコモコも1人では食べきれなかった!

photo:04


旅慣れた方にはどれも当たり前のことかもしれませんが、書いてみました!
どなたかに響けば幸いです。

iPhoneからの投稿