読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

from Singapore

おいしい記憶

なんでまた人に良く見られようとしてしまうのかしらね、私って人は。


みなさま、いかがおすごしですか?


会社の人がシンガポール土産と買ってきたお菓子がおいしかったのでご紹介。

Bengawansoloのkue bangkit。

photo:01

私、シンガポールには1度もいったことがありません。

とても有名なお菓子屋さんなんだそうですが、初めて知りました。
クッキーの缶がとても綺麗なことでも評判みたいね!

こちらのお菓子屋さん、インドネシア出身のアナスタシアさんがシンガポールではじめたんだそうです。

今やシンガポールでは知らない人がいないほど、多くのお店を展開しているんですって。

このお菓子の名前、kue bangkitはマレー語でバラのケーキ”という意味だそうで、インドネシアのお菓子。
アナスタシアさんがインドネシア出身だったからでしょうね。
お店はシンガポールで展開しているようですが、このインドネシアのお菓子もこちらのお店のラインナップなのでしょう。

味や食感はほとんどたまごボーロ。
日本のたまごボーロよりはココナッツの味がふんわりやさしく前面に出ている感じ。
個人的にはとても上品な甘さを感じました。

口の中の水分が一気に失われる、なんてことをいう人もいましたが、
そんなの全然気にならない。
この味は絶対紅茶に合うはず!

シンガポールに行く機会があったらお土産に買ってこようっと♪


iPhoneからの投稿