読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

熊本グルメ篇

おいしい記憶

もぞらしい花嫁さんでした。

みなさま、いかがおすごしですか?

食べることが生きがいの私。
みなさまからも多くのご要望をいただいており(うそです)、
万を持しての熊本グルメ篇!!!

熊本で最初の洋菓子店として誕生したSWISSのプリンパフェ!
クリームが牛乳の味…!
$今年の私は本気です

続いてタイピーエン@ロータスガーデン(KKRホテル1階)。
太平燕と書きます。
なんで熊本名物なんだろう、と思ったのですが、どうやら
このタイピーエンは元々中華料理なのですが、熊本に渡った中国の方が、
ここ熊本で作り始めたんだそう。
オリジナルは、麺がワンタン用の皮で、添えられる卵がアヒルの卵。
一方で熊本のタイピーエンは、麺が春雨、添えられる卵はニワトリの卵。
私が食べたものには卵が乗ってなかったよ!!!
$今年の私は本気です

以上、熊本生まれ熊本育ちのグルメマスターまなみちゃんに教えてもらった
熊本グルメです!

次は、いきなりだご(いきなり団子)。
忙しい中でも、すぐに作れる、すぐにだせる、っていう所からそう言われてるみたい。
サツマイモをきって、小麦粉を水で溶いて練った生地に包んで蒸すだけ。
この写真みたいに、あんこも一緒に蒸すスタイルは最近の主流、なんだそう。
$今年の私は本気です-image

さてさて、お次は、熊本B級グルメのポテトサラダ入りちくわ天。
なんか不思議な味だったなぁ。
$今年の私は本気です-image


最後に2つ、熊本のお土産のご紹介。
くまもと土産の銘菓はこれだけではもちろんございませんが。

黒糖ドーナツ棒
熊本に本社があるフジバンビ、という会社が出しているお菓子。
$今年の私は本気です


なんといっても私が個人的におすすめしたいのが、こちらの武者返し。
中のあんこがお上品な甘さなんですよねぇ。
熊本城の特徴的な石垣を模したお菓子。
熊本城の城壁は、下の方は緩やかなカーブで一見登れてしまいそうなのですが、
上に行けば行くほど直角、むしろ反り返っているため、
敵は登って城に侵入することができません。
それで武者返し、というんですってよ。
$今年の私は本気です

ちなみに熊本城の城壁。
$今年の私は本気です

さてさて、一泊二日の熊本旅行が終わりました。
故郷、と呼べるほど熊本で過ごした時間はないのですが、
空気もお水も澄んでいて美味しい、農作物、畜産物が良く育つ土壌もあり、
耳に入る熊本弁はどこか気持ちが良い。
本当に素晴らしいところです。
機会があったらこれを読んでいるみなさまも足を運んでみてくださいね。