読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

きかいそんしつ

毎日のこと

丸ノ内線で丸の内サディスティックを聴くという贅沢。
プライスレス。
ちゃうわ、190円。

みなさま、いかがおすごしですか?

街で見かけるタクシーに、堂々とクレジットカード不可、とあるのをみると残念な気持ちになります。

タクシーにその制度を取り入れるのに、どれほどの投資が必要なのか不明だし、
現金命、なのはよくわかります。

しかし、クレジットカードの使えるタクシー、の需要をなんとなく目の当たりにしているだけに、
その制度がないことで足切りされるのも残念な気がします。

投資に対するリターンを気にすると、
決断できないということは私には多いのですが、
最近よく思うのは、
ケチればケチっただけの機会損失があるんじゃないか、ということ。

別に湯水のごとくお金を使うというのではなくて。

photo:01

たとえば、安い服ってお財布には優しいかもしれないけど、
安っぽかったり、野暮ったかったりして、
(大量生産品ですから、大半はその人の体型に完全にフィット、というわけにはいかないですよね)
相手からの信用や信頼、相手の協力などを得られずに、
結果的にチャンスを逃すってこともあるんじゃなかろうか。

食べる物や住む場所、囲まれるもの、
にも同じことが言えるよなぁ。

iPhoneからの投稿