読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

今のあなたは、あなたが選んだ結果である

学び

「今日は何をするつもりですか?」

主体的な質問である。パンチ!


我々は、「何をするか」(行為)、「何を考えるか」(思考)を選ぶことができる。
ここで選んだ結果、後からついてくるものが「感情」と「生理反応」

たとえば、次のことを実際に試してみてください。

「悲しくしょぼんなってみてください」











いかがでした?
悲しくなりましたか?
悲しくなるために何をしました?


私は、
目線を下向きにして(行為)
父が他界したときのことを思い出しました(思考)

その結果、悲しくなりました(感情)
涙が出てくる場合もあるでしょう(生理反応)


すごくないですか、これ目
考えや振る舞いようによっては、悲しくもなれば、楽しくも、おこることもできる。
我々は、『そうなりたくてそうなっている』、んだってことです。


私は、今日「選択理論」なるものを学んできました。
「あぁ、これだよこれ!」と心が躍りました。
もっと学んでみたい。
これを使って、他責の人に自分を取り戻してもらいたい、とかとか、勝手に妄想広げましたべーっだ!

たくさんお話し聞いてきたので、また後日メモ書きます