読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

11月に読んだ本をまとめました。

読む読む

こんにちわっつあっぷ。

ディズニーランドに行けることになりました。嬉しくてたまらん!

さて、趣味の読書の記録です。

2016年11月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:557ページ ナイス数:31ナイス きもちいい暮らしの哲学 もう家事でがんばらない!きもちいい暮らしの哲学 もう家事でがんばらない!感想 結局家事も自分に合ったやり方を試行錯誤で開拓していくしかない。かっこ悪いなんて体裁は気にせずに。残念だったのは、独り身だからできるよね、といった印象があるところ… 読了日:11月30日 著者:岸本葉子


子の無い人生子の無い人生感想 独身子なしを負け組と言っていますが、子どもがいない人はこの時代勝ち組だと、私は思うのですがね。墓の事や看取ってくれる人の事とか書いておられますが、そんなのお金を払えば誰かがやってくれる時代になるんじゃないかなと思いますし。子どもはいても自分の老後の保証にはなりません。いずれにせよ、何でもかんでも自己責任とか言われるんじゃなくてね、それぞれの価値観や違いを受け止めるような社会になればいいのにな、って思います。 読了日:11月12日 著者:酒井順子


児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える! -児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える! -感想 自己肯定感を育んであげることがまず一番大きなポイントなのかな。子どもがこだわりが強いとか、不登校だとか、いじめにあってるとか、嘘をつくだとか、様々な局面において親がどう関わるか、というヒントが多く、非常に参考になった。子どもの話にきちんと耳を傾け、冷静に観察し、情報収集をおこたらずに関わっていきたいと思った。子どもを守れるのは親しかいないです。 読了日:11月4日 著者:白尾直子
読書メーター

リクックでステーキ

学び
こんにちわっつあっぷ(このフレーズ久しぶりの登場)

公文の先生の説明会に行ってきましたよ。ふぅむ、といったところです。

さて、リクックでステーキを焼いてみたよ!

どうしても表面はパサついちゃうかな〜。今回は肉が安物でペラペラだったなら、ウェルダンになっちゃった。
(添えてあるのが切り干し大根なところはご愛嬌でお願いします。)
f:id:rukakobuta:20161202151004j:image

でも、余熱数分と調理4分であっという間にできちゃうし、
ミディアムレアとかウェルダンとか焼く時間を調節すればできるし、
フライパンで焼くより断然ラクで早い。

今度は焼きプリンを作ってみたいな〜と思っていますよ。

けんぞうさんの日本一分厚いたい焼き

おいしい記憶 毎日のこと
こんにち和久 平八郎
 
たい焼きは会議室で焼かれてるんじゃない
現場で焼かれてんだ!
 
ってなことでですね、日本一分厚いたい焼きを求めて、
板橋区役所前駅からすぐの仲宿商店街に行ってきましたよ。
f:id:rukakobuta:20161201133626j:image
 
目指すは、けんぞうさん。
f:id:rukakobuta:20161201133636j:image
 
塩入小倉あん、小倉あん、クリームあん、くり豆あんと種類があって、
1つ140円。
 
小倉あんがちょうどきれちゃったらしくて、塩入小倉あんを食べてみたよ。
一見普通のたい焼き。
f:id:rukakobuta:20161201133949j:image
 
でも横から見ると…
f:id:rukakobuta:20161201134028j:image
 
主人のiPod touchを並べてみましたけれども、比べるまでもなく、
もうおわかりですね、
普通のたい焼き2枚で餡をサンドしてますね。
ボリューミーなのもいい加減にしろ的なね。
 
腹一杯になるほど、食べるな…
なんてな
和久 るか八郎
 
とっても美味しかったです。
お近くに来た時は是非お試しあれよ〜。

築地の茂助だんご

おいしい記憶 毎日のこと
こんにちわらべ
わたし まーつーわ

さて、先日行った築地ですが、
お土産に茂助だんごを買って帰りました。

場内の奥まったところ、1号館にあります。
こちら場内の地図。
f:id:rukakobuta:20161129180609j:image

茂助だんごは、場外にも銀座松屋にも店舗があって、そちらでも買えるようですよ。

店先にはお客さんがいっぱい。
遠巻きに観察していた外国からの観光客の男性が、その盛況ぶりに触発されてお団子を手にしていたのが印象的。
f:id:rukakobuta:20161129221538j:image

買ったのは、しょうゆ焼きと粒あんのお団子が2本ずつ入った4本1パック660円のもの。
後悔しているのは、草餅が気になってたくせに、買わずに帰ってきてしまったこと!!
↓粒あんのお団子だよ。
f:id:rukakobuta:20161129210901j:image

醤油焼きは、人によっては醤油感が足りないと思われるかもしれないくらいの薄付き。私は結構好き。
団子はそのもちもち感が好みだったな〜。柔らかすぎないのよね。

次はこしあんの団子と草餅も買うんだ〜。

茂助だんご
中央区築地5-2-1 築地市場場内1号館

ハンバーグwillでランチ

おいしい記憶 毎日のこと
こんにち渡良瀬橋

情弱がブログを書いていていいのだろうか、とブログを止めたくなったけど、
そもそも情報満載なページを目指していたわけではなかったのだった、と思い留まったのは昨日のこと。

大人になったな、って思ったのは、
若い頃の私なら、悩んで悩んでヘタレてたんだけど、
今の私なら、ヘタレる前に自分で自分を律することができるというかなんというか、自分と対話できるというか…。
弱音は吐くんだけどね。

さててててて、
先日、新宿御苑前のハンバーグwillでランチしてきました。

ディナーでお邪魔したことはありましたが、ランチでの訪問は初めて。
噂によると、ランチは予約ができないので、開店前から並ぶらしい。
開店30分前くらいに到着してみると…、
既に4組8人くらいが並んでいた…。
これはとある平日の昼のことである…。
恐るべしハンバーグwill

ランチは、メインのハンバーグに、
プラス580円でサラダ、デザート、カフェがつくものにしました。
合計2,380円。
ディナータイムは2,980円のプリフィクスコースで、前菜が選べてボリュームもあるし、デザートも選べてボリュームもあるので、ディナーの方がお得感がハンパないなぁ、またディナーに行きたいなぁと思いましたよ。

それでもハンバーグが美味しかったことには変わりないのですがね。
f:id:rukakobuta:20161129225150j:image

ハンバーグwill
東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル1F 

築地場外 "さのきや"さんのまぐろ焼き

おいしい記憶 毎日のこと
こんにち輪 友だちの輪

いやー、話術ってのは大切だよな〜
やっぱり生きていく上でべしゃりができないと、
コミュニケーションもうまくとれなくてコミュニティメンバーとして認められない気がしてる。
子どもの友人のお母さんたちと話す機会が多いのですが、皆様コミュニケーション能力が高く、
負い目を感じる毎日ですわ。
うーむ…こまった。うまく話せないのよね。子どもの頃どんぐりを食べたので、どもっちゃうんだよね。(!?)

さて、先日築地魚河岸に行きましたが、
そこには甘味がなかったので、
甘味を求めてフラフラしました。

築地といえば、やっぱりこの拾得物掲示板だよね。
ここならではの落し物に、人生で大切なことが何か、今一度考えさせられることも多々あります。(?)
f:id:rukakobuta:20161129170017j:image
クレジットカードの落し物って結構やばめじゃないすかね?

さておいて、この日頂いた甘味は、さのきやさんのまぐろ焼き。
たい焼きじゃなくて、まぐろ焼き。
中トロをいただいた。
f:id:rukakobuta:20161128190129j:image

中トロには、あんことあんずが入っているのだ。
皮のモチモチ感もよいし、
甘いあんこと甘酸っぱいあんずの合わせ技がよいよいじつによい。
f:id:rukakobuta:20161128190136j:image

さのきやさんのお品書きは、こちら。
本マグロには、あんこだけ入ってるよ。
f:id:rukakobuta:20161129171137j:image

f:id:rukakobuta:20161129171202j:image

さのきやさん、盛況でした。外国からの観光客の方々も食されてましたよ〜。

おすすめですよ〜。

プレオープンした築地魚河岸に行ってきた

毎日のこと
こんにちわさビーフ

先日、11/19にプレオープンした築地魚河岸に行ってきました。
築地市場豊洲に移転した後の、場外への客寄せに作られたんだとか。
f:id:rukakobuta:20161128185940j:image

建物の中では食べ歩き禁止。
3階に飲食スペースがあるので、そちらで食べてください、とのことのようでした。
1階には魚屋、八百屋、蒲鉾屋…などのお店が軒を連ねていましたよ。
タラバ蟹の足が4本で4,500円くらいで売られてたな。タラバ蟹食べたいぬぁ〜。
あとはお寿司が5貫で1,000円とかで売られてたよ。
鯨の肉の専門店もあったな。
f:id:rukakobuta:20161128185949j:image

3階には食堂もあったので、この日はそちらに入ってみました。食堂内は、海鮮、揚物、カレーとエリアが分かれていましたよ。
私は海鮮エリアで食べることにしました。15分くらい待って入店しましたよ。
海鮮エリアのメニューはこんな感じ。
f:id:rukakobuta:20161128190016j:image

頼んだのは1,000円の海鮮丼。
うーん、悲しいかなネタは大きくなくて、まぁこんな物ですかな、という感想です。
場内の美味しい寿司屋に4時間並んで4,000円近く払う…ことを考えても……
こちらの方がマシとは思えなかったかな。やっぱり、場内には並んででも食べたい物がある…ような気がする。
f:id:rukakobuta:20161128190051j:image