読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の私は本気です

いつも本気でいたい。

9月に読んだ本をまとめました

こんにち輪島塗り。


言葉少なに、9月に読んだ本のまとめに行ってみませう。

 

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1855ページ
ナイス数:66ナイス

渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉感想
嘘か真か、こんなことってあるのだな、と思わせるものばかり。涙無しでは読めないものもいくつかありました。あの震災での犠牲者の方のほとんどが、わけもわからぬまま、この世に未練を残して逝ってしまわれたのだな…と思わずにいられません。論理的に証明説明のつかない事象ばかりですが、実際そういうことってあるんだと思います。
読了日:9月19日 著者:黒木あるじ他


フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~感想
やっと読みましたけれども。昔読んだミレイユ・ジュリアーノさんの”フランス女性は〜”シリーズに似ています。ジェニファーさんがホームステイしたフランス人一家の生活がいかにシンプルで無駄がないかということと、それに影響された彼女がとった行動の数々が紹介されています。この本は非常に流行りましたけれども、その理由について読んでいて思ったのは、日本人も物や情報に溺れて疲れているのかしら、ということ。読んでいるだけでそのシンプルさに清々しくなりますので、読後何かしら行動を起こすことを忘れがちな危険な本とも言える汗
読了日:9月12日 著者:ジェニファー・L・スコット


理由 (朝日文庫)理由 (朝日文庫)感想
皆それぞれに何かしら理由があってのこと、ということなんでしょうか。くどい、と思わず言ってしまいそうなくらいの人物、状況描写に、これが宮部さんだよなぁと思いました。ルポルタージュを完成させていく体で、少しずつ少しずつ事件の真相が明かされていくスタイルで、先が気になる進み方はハマる人はハマるのでは。
読了日:9月9日 著者:宮部みゆき


やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 自分を変える「7+1の習慣」やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 自分を変える「7+1の習慣」感想
7つの習慣を彼女がどう生活に落とし込み実践していったか、そしてどう変化していったか、が書かれています。具体的なので7つの習慣を具体的にどうアクションに移すかイメージできない方にはわかりやすいのではないでしょうか。印象に残ったのは、番外編の第8の習慣の部分。自分のルーツを知る、ということで家系図を作成した、というところ。家系図専門の司法書士さんがいるとかで、かなり興味深い。私も家系図作ってもらいたいなぁ〜、先祖はどういう方達だったのか知りたい。自分のルーツから探る自分のミッションというのも興味深い。
読了日:9月6日 著者:安藤美冬


雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行 (新潮文庫)雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行 (新潮文庫)感想
ギリシャの女人禁制のアトス半島巡り編と、著者のトルコにほとほと嫌気がさした感が非常にわかりやすい編、で構成される紀行文。自分では行こうとも思わない場所を好きな作家さんが巡って文字にしてくれるのはありがたい。結果確かに行きたいとは微塵も思わなかった。20年も前の話らしいが、今はもう情勢を鑑みるとこんな旅をして書籍にできる人なんていないのではなかろうか。そういう意味で貴重かも。
読了日:9月6日 著者:村上春樹


火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)感想
随分昔に読んだが、ソロモンの偽証の読後、再読したくなった。喬子って女性は、家族の無理から取り立て屋に追われ、この世の地獄を見て、誰か他の人間に成り代わるのだが。その狂気の沙汰は決して同情できるものではないけれど、哀れすぎる。少しずつ明るみに出てくる事実にページをめくる手が止まらないのは宮部作品では毎度のこと…。
読了日:9月3日 著者:宮部みゆき

読書メーター

ご多聞に漏れず赤ちゃん返り

子育て 毎日のこと
こんにチワワ!
(お、いつもと違う)

さて、新生児が我が家にやってきてから、2週間経ちました。
もう何が何やら?な毎日であります。
赤ちゃんはつい最近まで、おっぱいやミルクをゲボゲボ吐き、このようなことは長男の時にはなかったので、気を揉みまくりました。
赤ちゃんは、吐きやすい胃の形だからよくあることらしいのですが、苦しそうだし、ミルクで溺れてしまわないかと、#7119に電話をして相談したり、産院に電話をするなどして様子をみました。
精神的にすり減った…。
げっぷが出るまである程度粘る、ミルクを産院で使ってたものと同じ物にする、赤ちゃんを横向きに寝かせるなどし、また赤ちゃんの成長もあり、ここ数日はゲボっと吐くことは減ってきました。まだタラリと吐くことがあるのですが。

さて、長男は、ここ数日体調を崩しており、不機嫌真っ最中。
具合が悪いからか、赤ちゃん返りのような態度をとりまくってます。

ダメ〜
赤ちゃんが泣き、おっぱいをあげたいが、長男が許してくれません。
赤ちゃんの所に行っていいかと聞いても、ダメ〜、と。
何度か同じ質問をしていると、諦めるのか、いいよ、と言ってくれるので、それから長女の所へ行きます。

抱っこしてよ〜
赤ちゃんにおっぱいをあげるなど、赤ちゃんの世話をしている時に、抱っこしてよ〜とくる。
体調が悪いここ数日は、早めに取り合わないと、がん泣きに移行し、手に負えなくなるので、赤ちゃんを泣きっぱなしにさせて長男が最優先。

食べさせて
スプーンやフォーク、手づかみで上手にご飯やおやつを食べられるはずなのに、食べさせてよ〜と言ってくる。

寝る時はママと一緒
赤ちゃんと退院してきてすぐは、家族4人で寝ていましたが、
赤ちゃんの夜泣きに、長男がうるさいというので、
私と赤ちゃんは別室で寝ることにしました。が、毎日、ママ〜、と深夜や明け方に別室にママを探しに来てしまい、そのため赤ちゃんが起きて、カオスになるので、
私は長男と寝るようになりました。
夜ちょっとでも赤ちゃんにおっぱいをあげようと別室に行こうものなら、気づいてやっぱり来ちゃう。夜中のおっぱいは半ば諦めつつあります。
でも本当はおっばい飲ませたいんだよな、だって出るんだもん。
赤ちゃんと一緒に寝ているパパは睡眠不足で大変そうです…。

出来ない
保育園では、ズボンやおむつを脱いだり履いたり、お着替えなどは自分で出来る日もあるようで。
それなのに自宅では一切自分でやらない。この間は、自分で履いてもらいたい私とママに履かせてもらいたい長男の意地の張り合いみたいになってしまい、これまたカオスとなりました。

パパ来ないで
もうこれはパパにとってはショック以外のなにものでもないと思います。育休とって、長男と向き合ってきた時期もあったというのに、
抱っこして、といってくるときに、パパにしてもらって、が今、無効となっています。酷い時は、(パパ)こっち見ないで、パパ来ないで、と泣きじゃくります…。

やれやれ、もうなんだか、明日への希望やワクワクなど感じる隙間は微塵もなく、夫婦の会話すらゆっくり出来る時間もなく、ただ毎日、目の前に突如わくモグラを叩き倒す、モグラ叩きのような毎日です。
長男の体調が良くなれば、少し緩和されるのかな…。

この間、長男と寝しなに話をした時に、
ママが居なくなるとさみしいの、
ママが大好きなの、と言ったことがあり、
長男なりにママを長女にとられるという危機感を感じているのだろうと思いました。(実際はどうかわかんないけど)

こればっかりは、時間が解決してくれる事案なのかな。
しばらくは、私が長男を優先的にみて、長女のケアはパパにお願いするしかないのかな〜と思っています。

ベビーベッドをレンタルしてみました

子育て 学び 毎日のこと

こんにちわっつあっぷ。

 
出産前に友達とランチをした時、何気なくベビーベッドの話が出た。
 
うちは体力爆裂中の長男がおり、
"お母さんといっしょ"の"うんばぼ体操"(?)、で毎朝部屋中を走り回る状態ですし、
産まれたての長女を布団に寝かせるのは危険極まりないということで、
レンタルベビーベッドをちょっと考えてみまして、借りてみました。
 
こんなやつ。
半年で10,476円。
f:id:rukakobuta:20160916150245j:image
 
買ったほうがもしかすると安くつく可能性もあったけど、
買ったベビーベッドを処分する時のことなど考えたら、レンタルでいいんじゃないかなって感じ。
 
予約をした時、納品予定が9月末で、
産後2週間は布団で我慢、私が長女の盾になり、爆裂長男から守ろう、と考えていました。
 
んが、産後自宅に戻ってみると、
主人が、終始ハラハラして精神的によくない、と…。
 
長男見てると確かに、
わざと長女の近くを歩き回ったりして、
これが危ない危ない。
 
9月末まで待てないね、キャンセルしようか、と主人と話していたのですが。
ダメ元でレンタル元のナイスベビーさんに相談したら、
在庫があれば追加で料金かかるが明日には届けられますよ、とのこと。
なんだよ、それ早く言ってくれよ、って感じではあるのですが。
(なので、納期が遅すぎて萎えてるそこのあなた、諦めないで!真矢みき
 
なにはともあれ、早くベビーベッドが到着して、よかったことでありまする。
 
レンタルしたのはこちら、ナイスベビーさん。
他にも、沐浴用のバスとか、ベビーカー、ラック・チェア、搾乳器、チャイルドシート、ベビーサークルなども借りられるようですよ。

赤ちゃんがやってきた 〜地獄絵図の巻〜

子育て 毎日のこと
こんにちわっつあっぷ。

先日、第2子と共に退院してきました。

長男も赤ちゃんかわいいかわいい、と言ってくれ、
また色々と世話を焼いてくれ、頼もしく感じることも多々です。
f:id:rukakobuta:20160914073639j:image

そんな中、
家族4人での生活がどうなることかと、
不安だらけの中迎えた初夜(いやん)がまるで地獄絵図のようだったのですよ…涙止まんねー。

あれは深夜1時頃のこと、
赤ちゃんが泣きだすと、
長男が赤ちゃんうるさい!、といって起きました。

なんかもうその後のことは、必死だったこともあって、最早正確に思い出せないのですが、

長男が、
うるさい、眠れない、ママじゃないとヤダ、パパ来ないで、パパ赤ちゃん抱っこしてあげて(泣いてるから)と言って次第に覚醒する。
そのうち、赤ちゃんが泣きやまないので、こうしたら泣き止むんじゃない?と授乳クッションを使うことを提案してくれたりし始めます。

長男の優しさに、嬉しい気持ちはあるのですが、反面、これ、長男の声がでかくて、かえって赤ちゃんを刺激してしまい、赤ちゃんは益々泣き止まない、という負の連鎖でございます。

早く長男を再びの眠りにつかせることが先だと思い、
主人が赤ちゃんを長男を別の部屋へ連れて行っても泣き声は聞こえてきて、
長男は気になって仕方ない様子。
もうほんと長男が騒がしくて、赤ちゃんも落ち着いて寝られず、泣き声を張り上げるばかり。

そして主人と交代して私が赤ちゃんを連れて別室へ行こうとすると、
長男が後ろからついて来て、ママも一緒に寝ようよ〜、と泣き出す始末。

私は、もうどうしていいかわからず、
そして長男の一生懸命さに心がぎゅーっとなり…、
片手に長女を抱き、片手で長男を抱きしめ、親子3人それぞれが涙を流す始末笑

パパも長男に拒否されて悲しく、赤ちゃんも泣き止まず、眠いし、で戸惑いの色を隠せない様子。

もう家族4人で泣くわ喚くわ戸惑うわの地獄絵図…。

そしてやっと皆が眠りにつけたのは4時過ぎ。
やはり長男が眠りにつくことで、ことは上手く纏まりました。

一体これはいつまで続くのか、
明日の夜はどうこれを乗り越えようか、と絶望しか感じられない、家族4人揃っての初めての夜でありました…。

長男も慣れれば、赤ちゃんの夜泣きを気にせずガン寝してくれるのでしょうか。

どんな家族も乗り越える壁なのでありましょうか…

はぁ(溜め息

第2子分娩レポート

妊娠の記録 毎日のこと 学び 子育て
あぁ、団子が食べたい。
アイスクリームが、
カルビーのおさつスナックが、
おやつはカールが、
食べたい。

こんにちわっつあっぷ。

さて、9月7日 10:31に女の子を出産しました!
これを書いている今は、腹が痛いし、下半身痛いし、おしっこ出ないし…と疲れ切っております。
予定日3日前と少し早目のお産でした。
長男の時とは随分違うお産の進み方で、興味深かったです。
ちなみに長男のお産の様子はこちら。

今回のお産を振り返って以下記録しておきまーす。興味のある方はどうぞ〜。ちょっと長いです。

便通?
明け方の4時頃、お腹が痛くて起きました。お腹が冷えたかな??便かな?と思う程度で、その後すぐ2度寝。
その2時間後の6時頃、長男が「起きる〜」というので、じゃ起きましょうか、と起床。6:30頃お手洗いに行くと、おしるしが。
おおおお、これがおしるしかい、と少し感動。前回はおしるし無くて、破水からだったからさ。
長男がお手洗いにいる私のところに来たので、「パパに、ママ血が出てるって伝えて」とお願いする。
パパは飛び起きて来ました笑
この頃は子どもに梨を切るなど割と余裕もありました。

陣痛だなこりゃ
7時近くになって、うーんこれはいよいよ陣痛じゃねーの、っていう定期的な痛み。この時既に7-8分感覚。
いきなりこんなに短い感覚で陣痛つきます!?と疑わしかったのですが、病院に電話。
ひと通り今の状況を説明すると、入院になるから、準備して来てください、あ、朝ごはん、食べてきた方が良いですよ、とのことでした。
昨夜の残りのチャーハンと巨峰を食べました。

保育園に連絡
パパは本日仕事が外せないとのことで、私の置かれている状況を踏まえて長男の保育園に相談し、長男をいつもの9時より早目にパパが預けにいくことを承諾してもらいました。また、帰りもパパのお迎えでいつもの4時より遅くなることも承諾もらいました。

再度病院に連絡
病院で迎車を出してくれるので、再度連絡し、来てもらうことに。
何もなければ10分くらいでうちに着いて10分くらいで病院につくはずなのに、雨だったのと、ドライバーさんが不慣れなのとで、思った以上に時間がかかりました。
この時車中でFMがかかっていて、バンプオブチキンと高橋優の歌が流れてきたけど、星野源ちゃんが聞きたいな〜とぼんやり思いながら、迫り来る陣痛と戦っていました。この時もう3-4分間隔の陣痛。

実母にヘルプ
病院からの迎車が着くまでの間、片道2時間以上離れたところにいる母に、申し訳ないけれど、夕方にこちらに到着するようでかまわないから、東京に来てもらうことを頼みました。

強くなる陣痛
まぢかよっていうくらい、病院につくと陣痛がどんどんどんどん痛みを増します。
助産師さんに、
イキみたい感じ?
うんちしたい感じかな?と聞かれ、
うなづくと、
じゃぁ分娩台に行きましょうか、と。
えええー、もうですか!?いやいや、ここから5時間とか10時間とか!?みたいに思ってた。このちょっと前にちらっと時計を見た時、9:30だったから、9:40とか9:45とかに分娩台に行ったんじゃないかな〜と推測。

誰か引っ張りだしてくれ
分娩台に上がると、看護師さんは来るわ、赤ちゃん担当の助産師さんは来るわ、先生は来るわ、で賑やかに。
ええっ、もしかしてもう産まれる系!?!?
いやー楽になれるんだったら助かりますけど、早過ぎない!?!?と信じられぬ思いに。
もうスゲー痛くて、イキむんだけど、実際赤ちゃん降りてるのかわかんなくて、きっと頭が見えてきたら、誰かが後少しだよ〜なんて言ってくれるよな、とか考えていました。
そんな折突然破水し、あーこれが正しい破水の仕方なのかな、とか思ったりしてね。
ほんでもう、あんまり痛くて、あーもうお願い、長男の時みたいに吸引して引っ張りだしてくれ、ともう少しで発言してしまいそうでした。
ところが、ちょっと汚いですけど、永年の便秘が今解消されようかのごとく、下半身に感じる何か。
助産師さんの掛け声と共に呼吸をして、いきんでいると、
あーこれだ、これ赤ちゃんだ、と確かな手ごたえ。手ごたえ感じて3-4回いきんだらもう頭が出てた!
わぁお、誰か言ってよ!頭見えてきたよ、って言ってよ!!
すげー早かった…。まぢで、こんな早いお産あんのかよ…。
前回に比べたら、超絶スピード出産じゃん。

子宮の戻りが悪い
色んなところが裂けてるぽいので、修行中の先生がベテランの先生にアドバイスもらいながら縫合してました。ぶっちゃけ、辛かった。あーでもない、こーでもないって、さっさとしてくれないので…。でも仕方ないか…。未来の産科医さんがこうやって経験を積んでいくのね。
なかなか子宮の収縮が進まず、出血があるようで、子宮のマッサージや収縮を促す点滴などをして、分娩台で暫し過ごしました。
この後の処置と、後陣痛も結構痛いのよね。でも、陣痛と出産に比べたら…そんなに大したことないかな。
でもね、子宮が元に戻らなくて恐ろしいことになった、なんてのを何だったか見たことあった気がして、ぶっちゃけ怖かったよ。

処置と処置の間に、自分の胎盤を見せてもらい、触らせてもらいました。赤ちゃんが包まれていた膜も。
実習生の立会いを私はOKしていたので、実習生と一緒に見せてもらいましたよ。生臭かった笑 
ここから、赤ちゃんは栄養を摂取していたのね〜、と割とちゃんとしてなかったような妊娠中の食生活をボンヤリと思い出しておりました。
これ食べる人いるんですよ、って助産師さんが教えてくれて、にわかに信じられませんでした。
そんなこんなで病室に行ったのは、14:00過ぎだったかな。

長男の反応
夜、主人と長男とおばあちゃんで面会に来てくれました。
長男は赤ちゃんを可愛い可愛いと言ってくれ、少し抱っこの真似っこみたいなのもしてました。
私のベッドに靴を脱いで横になって気持ち〜と言ったり、甘えてきたり。ぎゅーと抱きしめました。
帰る時も意外と素直に、帰る〜ってさっさと行ってしまわれましたよ笑

ちょっと長くなっちゃった。
この日の夜は、眠れたんだけど、下半身が痛くって、寝返りすらも辛かった。
おしっこも自分でできない状態で、産後も割とタフ…。

そんなこんなで、ここまでお読みいただいた方、ありがとうございました!!
今日から授乳指導でっす!がんばりまーす。
f:id:rukakobuta:20160908082737j:image

8月に読んだ本をまとめました

こんにちわっつあっぷ。

みなさま、いかがお過ごしですか。
私は、Due Date を来週に控えてはおりますが、特に何か大きな変化が見られるでもなく、毎日、
細々と出産準備を進めたり、
Wi-Fi求めてカフェに行ったり、
押入れの整理をしたり、
床を磨いたり、掃除したり、
みたかったDVD観たり、
本読んだり、
ラジバンダリ(古い)

と過ごしております。


さて、8月に読んだ本をまとめました。
宮部さんのソロモンの偽証をやっと読むことができ、満足でございました。
マチネの終わりに、については、どうしても感想がまとめられない。
また読み返そうかな、、、といったところです。
それから、来年、松潤有村架純さん主演で実写化されるナラタージュ、読みました。
ずいぶん前に読んだと思っていたのだけど、どうやら読んでいなかった様子。
話題になっていたので図書館で借りてはみたものの、多分ハマらなくて未読で返却したんだと思います。いやー、ナラタージュ、これはですね、二十歳でこれを書き上げた島本さんに敬意を表します。
そして、えええええっ、このシーンを松潤がやるんですか!!!!っていう所謂ラブシーンがですね・・・・溜息ものでございました(おぃ)

 

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:4468ページ
ナイス数:56ナイス

マチネの終わりにマチネの終わりに
読了日:8月29日 著者:平野啓一郎

 

 

 


ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)感想
個人的には嘘つき女の最後に納得がいかない。とはいえ、充分に楽しませていただいたソロモンの偽証!!やっぱり宮部さんはすごいなぁ!小説だってわかってるつもりなんだけど、どうしても、どういう環境が歪んだ子どもへと成長させてしまうのか、って考えながら読んでしまった…。後、私が中3の頃はこんなに賢くなかった…汗 とにかく、充分に楽しませてもらい、もう一度宮部作品の火車を読み直そうと思った次第であります。
読了日:8月27日 著者:宮部みゆき


ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)感想
若干の失速を感じつつも、まぁそれは法廷という場面であるからなのでしょう。嘘つき女が証言台に立ったところはなかなかの興奮を誘いましたよね〜。最終巻でどのようになっていくのか…あらたな情報が投入される展開となるのか、あるいはこれまでの情報の中で完結していくのか…
読了日:8月25日 著者:宮部みゆき


ナラタージュ (角川文庫)ナラタージュ (角川文庫)感想
私の人生には、こういうすれ違いな運命ということが皆無なため、半ば信じられない気持ちでの読了でした。葉山のような煮えきらない男の心理は理解し難く、ただそんな男に振り回される泉の気持ちには寄り添える。これを20歳そこそこで書き上げた(編集者の助言により書き直しを結構したようだが)島本さんの才能には感嘆します。しかしまぁこういうすれ違い物には私は弱くてですね、泣かせていただきました。これが松潤と架純ちゃんと実写化だなんて楽しみすぎる…。この小説にハマった方は、もう少し大人の恋愛、マチネの終わりに、もオススメ。
読了日:8月21日 著者:島本理生


ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)感想
これは、法廷編はどう展開するんであろうか。私が怪しいと感じているあの少年と、そして嘘つき女はどうなっていくのだろうか…。
読了日:8月19日 著者:宮部みゆき

 


ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)感想
面白く無くなっていくかな〜と思ってたんだけど、そんなことは杞憂に終わりました。読んでいくうちに、この子怪しいな〜とか思うわけですが、最後はほんとどう落ちがつくのだろうか…。個人的にはあの嘘つき女の行く末が気になってしょうがない。
読了日:8月17日 著者:宮部みゆき


ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)感想
すごいなぁ、読んでて思ったのは、ここまでとっ散らかして、どう落ちをつけていくのかしら…ということ。最初の事件から次から次へと連鎖的に起こる事件。1番面白いのはこの事件の部なのかもしれないなぁ、などと思いつつ…次はどう展開していくのかしら。
読了日:8月10日 著者:宮部みゆき


ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)感想
やっぱ宮部さんですね、一気読み。本当読ませますね。今妊娠中だけど、陣痛来ちゃうかもしれないくらい、人間の心理描写が生々しく、毒々しく感じました。この後どう展開していくのだろう!!!
読了日:8月9日 著者:宮部みゆき

 


イチロー 262のメッセージイチロー 262のメッセージ感想
2003年、2004年あたりのイチローの発言が主です。なので今の彼の口から語られるものとは少し違うかもしれません。努力の人が語る言葉は決して軽くもないし、チャラくもない。少し経験を積み、今の職に慣れた会社員の自分に響くものも多く、喝を入れて貰ったものもありました。
読了日:8月6日 著者:『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会


子どもはみんな問題児。子どもはみんな問題児。感想
大人なんだから頭を使わなくちゃ、という一言が印象的です。我が子の最近のわがままぶり、イヤイヤぶりに途方にくれる事もあったため、そうだよな〜もっと頭使わなくちゃな〜と反省。近著のママ、もっと自信をもって、の方を先に読みましたが、本著と重複するようなところもあります。どんな子どももお母さんも愛すべき尊い存在であることを優しい眼差しをもって語ってくれています。肩の力を抜かせてくれる一冊です。
読了日:8月6日 著者:中川李枝子

読書メーター

鉄剤で気持ち悪くなる時の対処法

妊娠の記録 子育て 学び

こんにちわっつあっぷ。

さてさて、臨月ともなり、妊婦健診は1週間に1度、とにわかに緊張感を帯びてまいりました。
毎日のように夜には腹が張り、重たいおなかをよしこらしょ、とするのはかなり辛くなってまいりました。

先日の妊婦健診で、例によって例のごとく、貧血であると言い渡され、
鉄剤を処方されました。
確か前回の妊娠の時もそうだったのよね。

この鉄剤、飲むと気持ち悪くなるのが難点。
吐き気がするんですよね〜。
個人差があったり、薬の種類によってはこういった副作用が出ない方も多いようなのですが。

私が処方されたのは、クエン酸第一鉄Na錠50mg「サワイ」というもので、
鉄の吸収をよくするために、ビタミンCも一緒に処方されました。

処方された日の夜、夕飯の後に飲みましたら、
そのあとそれはそれは気分が悪くなり、子どもの寝かしつけどころじゃなくなっちゃったのよね。まいった。

翌日、薬をもらった薬局へ電話し、薬剤師さんへ気持ち悪くならない飲み方はないか、と相談してみました。
これで有効な解決法が得られなかったりしたら、お医者さんに薬を変えてもらおうという意気込みでございました。

薬剤師さんは、たくさんのお水と一緒に飲んでください、とアドバイスを下さいまして、なるほどわかりました、と早速実践してみました。

鉄剤1錠に水1リットルで臨みましたよ。
そしたらですね、以来気持ち悪くならないのですよね。
さすがに1リットルの水は苦しいので、今は600mlから800mlのお水で飲んでます。
その後最後にビタミン剤。

個人差あるかとは思うのですが、もし同じようにお困りの方がいらしたら、
我慢せずに、薬剤師さんに相談、お医者さんに相談してみてくださいね!